カテゴリー別アーカイブ: 音楽

2012年マイ・ベスト・トラック

ちょっと前に2011年のベストアルバムをブログに書いたところなのに、もう1年経ってしまうとは…。今年も作業のお供に色んな曲を買って聴き倒しましたので、TOP10をまた選んでみました。今年はアルバム単位ではなく曲単位で選んでみました。

2011年はUKFにハマった年でしたが、今年はHospital Recordscivil musicにハマった年でした。世界にはまだまだ魅力あふれるダンスミュージックがあるんですなぁ…。今年は浮遊感のあるドラムンベース、落ち着いた低音が魅力的な曲、ちょっとコレまでとは違うダブステップ、を色々探しました。ブロ・ステップにちょっと胸焼け気味なので…。ワブルベースは若干聞き飽きた感が…。

1. Starkey – Thugs

年末にはじめて知ったStarkey。特にこの曲は聞いた瞬間ヘッドフォンの音量を上げざるを得なかった。印象的なピアノのイントロから始まり、魅力的なベースライン、スペーシーなシンセが入り、カッコイイドラムが入る…。ううむ、言葉で書いたら何故こんなにありきたりなんだろう!音はこんなに衝撃的なのに。

from Orbits

2. Frederic Robinson – Laughing at Clouds

こんなに繊細で複雑なビート、いったいどういう頭の中になってたら作れるんでしょうね…。天才的です。

from Hospitality Drum & Bass 2012

3. Submerse – Always, Like This

Submerseの曲で一番好きです。Submerseもっと売れてほしいなぁ。

from Blood Pressure

続きを読む 2012年マイ・ベスト・トラック

11/9(wed) ライブ出演します

直前の告知になってしまいましたが、即興デュオ・トレマーズ ( Pf: Takuro Hishikawa a.k.a umbrella_process / Dr:  Daisuke Tanaka a.k.a ottottooo ) としてライブ出演することになりました。共演者が強者なので、まぁゆるくやろうかなと思います。普段は二人のトレマーズですが、頼もしい助っ人も来てくれる予定。場所は伊丹のライブバーです。最近SuperColliderのプログラミングはぜんぜんできていないけど、代わりにちょくちょくピアノを弾く機会をもらえてありがたいです。

“Improvisation & Songs”
ACT: DEJA-VU/他

start 19:30 / open 19:00
charge ¥1,000

@ Live Bar ALWAYS

たぶん、またこの曲やると思うです

10/9(sun) ライブ出演します

即興ユニット「トレマーズ」のピアノ担当として出演します。童謡のカヴァーやオリジナル曲を演奏します。自作曲「ZXR1ZGUgMjAxMS0zLTI2」の演奏の際はSuperColliderも使います。お、そう言えばライブ用にコード修正しないと…。

会場は名古屋の「金山ブラジルコーヒー」お近くの方は、お気が向きましたら、ぜひ。

演奏予定の1曲の練習バージョンをアップしました。

SoundCloudでお気に入りのAmbient / Electronic / IDM

タイトルに挙げたジャンルに当てはまらないと思うんですが、あえて。いまSoundCloudでお気に入りのアーティスト紹介です。

MADEGG

最近自分の中でのヒット率が高いです。リズム感に新しさを感じます。Bunkai-Keiからのリリースもいい感じです。

IP(identity problem)

音がとにかくヤバい!音圧は別に高くないのに、空気の密度感がすごい。リズムもいまっぽい

Øystein Jørgensen

良質なアンビエント。うん、こんなのが好きなんです

sanmi

毎回実験的な音で楽しませてくれます。

Yoshihisa_Irie

a.k.a Irish, JohnIll. SoundCloudができる前から聴いてますが、色褪せないというかどんどん面白くなってます。Turntable.fmでかけたらすごいウケた。あのサービス復活しないかなぁ。

最後に近況など…。サラリーマンを辞めて独立してWeb屋やってます。忙しいです。SuperCollider全く起動してない…。気合入れてブログ書くのも無理だと悟ったので、たまに10分で書ける内容のアップを目指します 😉

自宅が仕事場なので、音楽聴き放題です。最近ダブステップにはまりかけ。またダンス系のオススメも記事を書こうと思います。