#WordPress が突然更新できなくなった!(犯人はリビジョンでした)


WordPressで企業サイトを構築したクライアントから連絡。
「特定のページが突然更新できなくなった!」とのこと。

確認してみると、本当に特定のページだけが更新できません。
管理画面から編集リンクを押しても、PHPのダウンロードメッセージが表示されます(Firefoxで確認)。

PHPのエラーも表示されないので、これはサーバー側の問題だなぁと推測。
phpMyAdminで確認すると、問題のページの編集リビジョンが大量にたまっていたので、どうやらこれが問題でメモリ不足を起こしていたようです。
phpMyAdminからリビジョンを適当に削除して無事復活!

通常ブログとして運用する際は一つのページや投稿を何回も繰り返し編集することは無いかもしれませんが、企業サイトでは更新頻度の高いページがあったりしますので、保存されるリビジョンに制限を設けられるプラグインは導入必須かもしれませんね!

この用途のプラグインとしてはRevision Controlがおすすめ。リビジョン機能のオン・オフだけでなく、何世代まで残すかと言った細かい設定が可能。ページごとにも設定を細かく変更できますので、このページだけは多めに残したい!と言った要望にも対応できます 😀

#WordPress が突然更新できなくなった!(犯人はリビジョンでした)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です