「最もダウンロードされるWordPressのプラグイン10」から抜粋


10 Most Downloaded WordPress Plugins of All Timeという記事から、WordPressのプラグインをピックアップしてご紹介します。

1位: All in One SEO Pack

当ブログはまだインストールしていませんが、受託のWordPress案件にはほぼ100%インストールしていると言って良いんじゃないかな…。titleタグとmetaタグ(description・keyword)の調整はもちろん、タグをkeywordに自動で使ってくれたり、自動でdescriptionを作ってくれたり(日本語対応が不安だが…)という機能が嬉しい。頻繁にアップデートされています。

2位: Akismet

ご存知、強力スパムブロック。説明の必要は無いかな。当ブログでインストール方法をちょこっと解説しています。

3位: Google XML Sitemaps

検索エンジンに正しくサイトを認知のに使う、XML サイトマップを自動で生成するプラグインです。SEO目的で使う機会が多いです。XMLサイトマップを手動で作ることも可能ですが、やはりサイトを更新した際、自動で反映されてほしいもの。GoogleやYahoo!、Bingに更新を通知する機能もあり、WordPress外のURLもサイトマップに含められるという優れモノ。完全日本語対応なのも嬉しいですね。

と、ここまでが3強と言ったところでしょうか。5位のContact Form7もよく使いますが、ここからは気になったプラグインを抜粋して紹介します。

8位: Sociable

ソーシャルブックマークや、SNSへの投稿を支援するプラグイン。当ブログにも入れてみましたので、現在記事の下にボタンが追加されています。約100サイトからボタンを出すサイトを選べるのですが、日本で使われるサービスに対応してないので導入は難しいかも。インターフェースはすごく良いのですが…

10位: Google Analytics for WordPress

なぜこれが10位?と疑問に思うくらいなのがこのプラグイン。このプラグインがあればGoogle Analyticsを使いこなすことができます。

AnalyticsのアカウントIDを入力して保存するだけの簡単設定も嬉しいが、拡張設定もすごい!記事中のエクセルやPDFファイルのクリック数、外部サイトへのリンクのクリック数もカウント可能。ログインしているとAnalyticsのタグが出力されないのも、正確にアクセスを把握するためには嬉しい機能。個人的に3強と並んでマストなプラグインです。

と同時に、Google Analyticsの機能の豊富さにもあらためてびっくりです。

「最もダウンロードされるWordPressのプラグイン10」から抜粋」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です