Kyoto SuperCollider Meeting #0001 参加してきました


SuperColliderユーザーがゆるっと集まって情報交換するKyoto SuperCollider Meeting #0001が開催され、参加してきました。

セミナー形式ではなく、雑談メインのゆるい会でしたが、やはりユーザーが集まると情報の入り方が違います。いろいろいい情報が手に入ってとても有意義な会でした。参加者の年齢層もいろいろでした。

こんな話題で盛り上がりました

  • Raspberry PiにSuperColliderをインストールする
  • SuperColliderでできることとは
  • なぜSuperCollider(というかCUIで音楽すること)は流行らないのか
  • iPadのLemurアプリからOSCメッセージを使ってSuperColliderをコントロールする実演
  • 参加者の自作コードの披露(自分のはgistにアップしました https://gist.github.com/umbrellaprocess/5475886
  • 今後の展開、Kyoto SuperCollider Users Groupでやりたいこと(まだヒミツ)
  • などなど

参加者おすすめの参考書籍

日本語で音響合成プログラミングについて知るには、残念ながらSuperColliderではないですが、こちらの書籍がおすすめということです。

現実世界の音の再現を、考え方から詳細に解説。コードはPDですが、SuperColliderでサンプルを書きなおしたサイトもあります:Designing Sound in SuperCollider

[amazonjs asin=”0262014416″ locale=”US” tmpl=”Small” title=”Designing Sound”]

そしてもちろんSuperCollider Bookはマスト。

次回について

まだ未定だと思います。メンバーへの周知方法についても少し相談したのですが、いまいち決まりきらなかったので、私が把握したらSuperCollider.jpにお知らせ書くようにしますので、チェックしておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です