SuperColliderの音をUstream Producerに流す方法


結論から言うとSuperColliderに限らず様々な用途に使える手段のようですが、こういう検索をする人の役に立つかなと思ってブログに書くことにします。

soundflowerという仮想オーディオデバイスを使うと、SuperColliderの音をsoundflowerに流し、その音をsoundflowerを入力デバイスとしてUstream Producerに入れることができる、と。説明難しいですね。SuperCollider側の設定も必要なく、非常に簡単なので試してみてください。

  1. soundflowerをインストールする。
  2. システム環境設定>サウンドで、入力・出力ともにSoundflowerにする。
  3. SuperColliderを起動する。うまく行っていれば起動時のメッセージでInput deviceとOutput DeviceがSoundflowerになっていることを確認できます。特に設定の必要はありませんでした。
  4. Ustream Producerを起動し、Live Inputを右クリックして、こちらでもSoundflowerを選択する。
  5. 以上。

こちらの記事を参考にさせていただきました。

http://veadardiary.blog29.fc2.com/blog-entry-1038.html
http://www.moongift.jp/2009/05/soundflower/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です